《花信風》 自然と人間のリズムを読む

アクセスカウンタ

zoom RSS 「夏なすのレシピ」×「かに座」

<<   作成日時 : 2015/08/09 15:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

         太陽と大地からの贈り物 ☆ 夏の恵みが大集合!! 


画像

                       

日頃お世話になっている方たちの思いのこもった贈物が全国各地から届きました。 みなさま、ご馳走様でした〜 色どりが、あまりにも鮮やかでキレイだったので写真を一枚パチリッ!

               撮影日は7月20日 (←「かに座」の季節)



今回の《神々の人事》に「かに座」を代表してご招待したのは なんと写真に写っておられる新鮮な 「夏なす」です(笑) 知り合いの農家の方が心を込めて育ててくださったものです。

パチパチパチ 


猛暑が続いていますが、夏を乗り越えるために、食生活を工夫してみるのは一案だと思います。

食べることで、副交感神経が活性化され、胃が元気になるからです!

「かに座」は「胃」と深い関係があります。「かに座」の影響を強く受けておられる方たちは、ストレスがあると内臓がほかの人よりも弱りやすいかもしれません。

だからこそ、この時期、夏野菜に含まれている自然の英知に守られながら、美味しいものを食べて胃腸の調子をととのえていくのは理に適っていると思います。



ということで早速、この日 『今日の料理 登紀子ばぁばの元気印』で紹介された 
「なすの刺身風」  を試してみることに・・・


このレシピが斬新なのは「なす」を「お刺身」に見立てているところ。

      

「なす」を柔らかく炊いて(7〜8分)、すのこで巻いて重しをのせて水分をぬき(20〜30分)、冷蔵庫で冷やします。「冷たさも味のうち」だそうです。 きちんと冷えたなすを 「お刺身」をおろすように一口大に切り、みょうが、しそ、しょうが、塩もみしたキュウリやワカメなど、お刺身のつまと同じ要領で盛り付けます。薬味ににんじんの千切りなどを入れると見た目も華やかになります。1人につきなす1本が目安でしょうか。

登紀子ばぁばのおすすめの食べ方は、錬りがらしとお醤油でいただくというもの。

冷奴と一緒にいただくこともできますね。

胃が疲れていて食欲がないときや、暑い日にはピッタリのおかずです!




ところで、このレシピは、秋なすでは美味しく仕上がらないそうです。


夏野菜の特徴といえば「水分の豊かさ」。

強い太陽に照らされても枯れないよう、種を守るために水分が多くなるのでしょう。

夏野菜は、強烈な紫外線から実や種を守るために、抗酸化物質や鮮やかな色素もつくり出します。



植物は動くことができないので、こうして自分の身を守るための知恵がたくさん詰まっています。

お母さんが子供の身を守るのと似ていて、「夏野菜」になぜか感動・・・・



さらに夏のなすは「皮が柔らかい」という特徴があります。

皮が軟らかいことで、このレシピのタイトルの意味が初めて腑に落ちるしくみになっています。そう、お刺身の醍醐味である、あの「とろり」とした触感は、「夏なす」でしか味わえないのです。




それで気づいたのですが、この写真を撮った7月20日は、ちょうど「かに座」の時期にあたります。

「かに座」というのは、「水」の元素の「活動サイン」



「水」は感情や感受性などの象徴表現ですが、この時期の夏野菜の特徴を考えると、同じ性質があることがわかりますね。

自ら「水分」を休むことなく産みつづけるという「水の豊富さ」と「保護するという性質」。


「かに座」はよく母性愛と関連づけられますが、水分を豊かにため込むことで種を守っている夏野菜の性質を考えると確かに共通するものがあります。


「かに座」の特徴を持っている方は、生まれた瞬間、この季節を象徴するような特徴が、感情体(アストラル体)に刻印されていると考えることができます。


このシンクロニシティに、またまた感動・・・・




ところで、土井善晴氏の料理番組もよく見るのですが、彼によれば、「なす」という名前は、「なつのみ(夏の実)」⇒「なすび」⇒「なす」という変化を経て「なす」に落ち着いたようですね。


「なす」はやはり「夏野菜」の代表だということがわかります。


彼は去年の夏(6月28日「おかずのクッキング」)に続き、今年の『今日の料理』でも「夏なす」と「味噌」を使ったレシピを紹介しておられます。

「なすの油みそ(炒め)」は、作り方も簡単で、ご飯にもお酒のおつまみにも最適! 夏の新潟の郷土料理で甘辛の味付けがなすと合っていて、冷やしても美味しいです。


『今日の料理』「土井善晴 食卓二十四節気」で放送された「なすの油みそ」のレシピは以下の通り。

      

なす4〜5本(400〜500g)を1,5センチの輪切りにして、水につけてあくをとり水気をふきとります。鍋に油大匙3を入れ、なすと赤唐辛子(1本:種をとり小口切り)の入れ強火で炒めます。なすに焼き色がついたら砂糖(大匙4)とお味噌(30g)を入れて柔らかくしっとりして照りがでるまで中火で炒め、最後に青じそ(10〜30枚)を手でちぎりながら入れ、さっとまぜて出来上がり! 


土井善晴氏いわく、この料理、夏のなすの場合は、なす自体に含まれている水分が火で沸騰状態になるので、一切水分を入れずに柔らかくすることができる!と夏野菜の性質を強調されていました。

秋なすの時期になり水分が少なくなったら、炒める段階で水分を加減して入れる必要があるというわけですね。

お味噌の種類は何でもOK.青じその香りが、味の決め手です。



NHKで現在放映されている新シリーズ「土井善晴 食卓二十四節気」を見ていると、私たちの生活と季節の移り変わり、そして自然のつながりが改めて実感できて、とても豊かな気持ちになれます。


冷蔵庫やビニールハウスがなかったころ、人々は地元でできた、その季節の野菜を食べて生活していました。

夏野菜には豊かに水分が含まれているので、水分を補給できると同時に、利尿作用があり体を冷やしてくれるものが多いという特徴があります。暑い夏を乗り越えるために必要な「自然の英知」がいっぱいつまっているわけです。

食べるという行為は、他の「生命」をいただくという行為であると同時に、「自然の英知」をからだに取り込む大切な行為でもあるのですね。


「生命」も「自然の英知」も、どちらも目には見えませんが、私たち自身が「大地の恵み」に気づき、それを 深く「感じとる」程度に応じて、身も心も健やかになり、人生も豊かに彩られるのではないか・・・そんなことをよく考えます。 食材を、総カロリーとか、栄養素に還元できないモノとして、私は見ているわけです。

食材だけでなく、すべてのモノは、それが成立している周囲の出来事との関連から見ていくと、必ず目に見えない層との関連性が幾重にも重なって見えてきます。

その見えない層と私たち自身はどのように交流しているのか? それをどのように言語化できるか?? それが占星術研究の大きな課題の一つというわけです。




さて、占星術研究家でもあり、食いしん坊でもある私は「夏なす」の美味しさに目覚めてしまったため、しばらく様々なアレンジ料理にこっておりました。


「焼きなす」+おろし生姜や、マーボーナス、なすのカレーなどの定番についで、「サムジャン」という韓国の合わせ味噌を使った 「韓国風 なすの油みそ」を、適当にアレンジして作ってみたりしました。

この「サムジャン」は、、お味噌、ごま油、甘味料、コチュジャンなどが混ざっています。この韓国風のピリ辛のタレを身にまとった夏なすには、キリッと冷えたビールがとても合いました。  というか、どうしてもビールが飲みたくなってしまいました


猛暑が続いていますが、みなさんもどうかご自愛くださいね。




「付録」

今回は「かに座」の情報に比べると、なすのレシピの方が断然多くなってしまいましたね・・・


さすがにこれだとバランスが悪いので、最後に「かに座」の代表的な俳優さん一人ご紹介して終わりにいたしましょう。


名は体を表す・・・・というくらい「かに座」を象徴している名前の持ち主。


いまや国民的ドラマとわえ言われている「相棒」の「水谷 豊」さんです!




彼のホロスコープによれば、「かに座」に太陽・金星・天王星が入っています。

「かに座」の太陽&天王星は、「おうし座」の木星とセキスタイルの関係にあります。誠実さと個性が、社会的成功を手伝う形で進行し、彼の人生を彩ります。


彼はいつも「相棒」の撮影をするまえに、必ず共演される俳優さんだけでなく、スタッフの皆さんとも握手をされていたそうです。

ある日、握手すると手袋を外さなければならないスタッフさんがいるということに気付いた水谷氏。 それからは、握手でなく、こぶしを差出し、こぶし同士を重ねていくというグータッチ(?)で、参加者全員のこころとこころを合わせるということを撮影前に毎回なさっているそうです。


一見、クールに見える「杉下右京」役も、暖かい感情・共感・保護し保護される雰囲気のなかでこそ作りあげることが可能なのでしょう。そうした環境づくりを、自ら率先してかって出ているあたり、「かに座」に位置する3つの天体から影響を強く受けていることがわかりますね。そういう資質に忠実に働いているからこそ、こういうヒット作にも恵まれるのでしょう。


「かに座」の象徴がそのまま体現されたようなお名前の持ち主「水谷豊」さん。

秋から「相棒season14」反町隆史氏との共演が始まりますね。

個人的には2人の関係性が、どのように設定されるのかがとても楽しみです!




月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス
「夏なすのレシピ」×「かに座」 《花信風》 自然と人間のリズムを読む/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる